「医学部を語る〜全国編〜」イベントレポート(2017年夏実施)

・私立大一般入試の複数回受験について

一部の国公立大では受験のチャンスが前期と後期の2回設けられているのと同様に、私立のおよそ6割の大学が受験の機会を複数回設置しています。志望校、特に第一志望の大学がそのような大学であれば、合格の可能性を高めるためにも積極的に何回もチャレンジしていきたいところです。

次のページ:センター試験利用入試を導入している私立大について »

2022年度 夏期講習入室テスト/入室説明会高3東大・医学部完成プラン