「医学部を語る〜全国編〜」イベントレポート(2016年夏実施)

新設医学部について

東北医科薬科大学(2016年度新設)

2016年に新設された東北医科薬科大学医学部の初年度の一般入試状況は、次の通りでした。

募集定員
100名〈一般枠45名、修学資金枠55名〉
志願者数 合格者数 入学者数(女子内数) 志願倍率 実質倍率
2,458名 297名 100名(19名) 24.6倍 7.7倍

入試科目別の概評をご紹介します。解答方法はすべてマーク形式で、全体として比較的取り組みやすいタイプの問題でした。合格に必要な得点率は高かったものと推測できます。

科目 概評
英語 大問5題の試験。試験時間は70分。
長文が2題出題されたが、どちらも自然科学の内容。
設問の難易度については、標準的なものからやや易しいものが多い。
数学 大問3題の試験。試験時間は70分。
標準レベルの問題で構成されている。
他の私立大の問題と比べると癖がなく、取り付きやすいので合格には高得点が必要。
理科 2科目選択。試験時間は合わせて120分。
物理 大問3題の試験。
標準レベルの問題で構成されており、ほとんどの受験生が一度は取り組んだことがあると思われる問題。
問題数がやや多いので正確に素早く解く力が要求される。
化学 多くが基本レベル〜標準レベルの問題を中心に構成されている。
計算問題が多め。
光エネルギーや生命科学分野からの出題もあり、広範囲に渡って標準問題に対応できるようにしておきたい。
生物 大問3題(小問38問)の試験。
ほとんど標準レベルの問題であるが、一部詳しい知識を問われる問題を含む。
実験考察は典型ではないものの、平易な内容である。
時間は十分あると思われるので、見直しをしっかり行ったうえで高得点を狙いたい。

国際医療福祉大学(2017年度新設)

次年度新設予定の国際医療福祉大学医学部では、グローバル化対応策として英語を用いた特別なプログラムが組まれる予定です。入試段階で課されるのは筆記試験のみですが、1年次半ばから2年次修了までのほとんどの授業を英語で実施する見通しです。

国際医療福祉大学の大きな特徴は、他の大学に比べて学費を安く設定している点です。6年間で1,850万円は私立大学の中では最も安い学費となります。さらに、入試成績上位合格者を対象とする特待奨学生になると6年間で710万円まで抑えることができます。

国際医療福祉大学の6年間の学費内訳

学年 入学金 授業料 実験実習費 施設設備費 年度合計 6年間合計
初年度 1,500,000 1,900,000 600,000 500,000 4,500,000 18,500,000
2年次以降 1,900,000 600,000 300,000 2,800,000

次のページ:医学部の面接対策 »