2023年度 国公立大学医学部 入試変更点

» 過年度のデータはこちら!

下記のチェックボックスをご利用いただくことで、大学を絞り込むことができます。(絞り込みの解除

※以下の情報は変更されている場合があります。必ず各大学による募集要項等を確認してください。

大学名 方式・日程 項目
金沢 一般選抜(前期) 2次試験 2022年度 -
2023年度 口述試験にて医師の適性を欠くと判断された場合には、学力検査の成績に関わらず不合格となることがある
変更点 口述試験の結果による判定基準を追加
岐阜 一般選抜 募集区分 2022年度 一般選抜は前期・後期
2023年度 一般選抜は前期のみ
変更点 後期募集を廃止
一般選抜(前期) 2段階選抜 2022年度 約15倍
2023年度 500名程度
変更点 実施基準を変更
名古屋 一般選抜 募集区分
募集人員
2022年度 前期:90名(一般枠) 後期:5名(地域枠)
2023年度 前期:85名(一般枠)、5名(地域枠) 後期:5名(一般枠)
変更点 前期の一般枠は5名減員、新たに地域枠を実施。後期の募集は一般枠に
広島 一般選抜(前期) 2段階選抜 2022年度 7倍
2023年度 約5倍
変更点 実施基準を変更
2次試験 2022年度 A配点[理科重視型]:外(300)、数(300)、理(1200)
B配点[一般型]:外(600)、数(600)、理(600)
2023年度 A(s)配点[理科重視型]:外(300)、数(300)、理(1200)
A(em)配点[英数重視型]:外(800)、数(800)、理(200)
B配点[一般型]:外(600)、数(600)、理(600)
変更点 新たに英数重視型配点を設置
2022年度 まず「A配点」(理科重視型)を用いて募集人員の1/2(募集人員が奇数の場合は端数を切り上げした人数)の合格者を決定し、次に「B配点」(一般型)を用いて残りの合格者を決定
2023年度 (1)「A(s)配点」の上位から募集人員の1/2(募集人員が奇数の場合は端数を切り上げした人数)または「A(em)配点」の上位から募集人員の1/2(募集人員が奇数の場合は端数を切り上げした人数)に該当する者を合格とする
(2)(1)の合格者を除く「B配点」の上位から残りの合格者を決定
変更点 合否判定基準を変更
九州 一般選抜(前期) 2次試験 2022年度 外は英・独・仏→1
2023年度 外は英
変更点 ドイツ語・フランス語の選択不可に