2022年度 国公立大学医学部 入試変更点

» 過年度のデータはこちら!

下記のチェックボックスをご利用いただくことで、大学を絞り込むことができます。(絞り込みの解除

※以下の情報は変更されている場合があります。必ず各大学による募集要項等を確認してください。

大学名 方式・日程 項目
北海道 一般選抜
(前期)
募集人員 2021年度 97名
2022年度 85名
変更点 12名減員予定
総合入試
入学者の
移行人数
2021年度 5名
2022年度 10名
変更点 5名増員予定
総合型選抜 募集区分 2021年度 総合型選抜
2022年度 フロンティア入試 TypeⅠ
変更点 名称変更
弘前 - 入学定員 2021年度 112名
2022年度 85名
変更点 27名減員予定
一般選抜
(前期)
募集人員 2021年度 [一般枠]50名、[青森県定着枠]15名
2022年度 [一般枠]35名、[青森県定着枠]8名
変更点 一般枠は15名減員、青森県定着枠は7名減員予定
総合型選抜 2021年度 [青森県内枠]27名、[北海道・東北枠]20名
2022年度 [青森県内枠]27名、[北海道・東北枠]15名
変更点 北海道・東北枠は5名減員予定
東北 一般選抜
(前期)
募集人員 2021年度 77名
2022年度 75名
変更点 2名減員
学校推薦型選抜 募集区分 2021年度 実施する(地域枠9名)
2022年度 実施しない
変更点 学校推薦型選抜を廃止
福島県立医科 一般選抜
(前期)
募集人員 2021年度 [一般枠]50名、[地域枠]30名
2022年度 [一般枠]45名、[地域枠]30名
変更点 一般枠は5名減員予定
総合型選抜 2021年度 実施なし
2022年度 5名
変更点 新たに総合型選抜を実施、募集人員は5名
筑波 一般選抜
(前期)
出願資格 2021年度 [地域枠]保護者が出願期間の最終日において茨城県内に1年以上居住している者で、県外の高等学校を卒業したもの又は卒業見込みのもの
2022年度 [地域枠]保護者が出願期間の最終日において茨城県内に3年以上居住している者で、県外の高等学校を卒業したもの又は卒業見込みのもの
変更点 地域枠の保護者についての要件を変更
学校推薦型選抜 2021年度 [地域枠]茨城県内の高等学校、又は保護者が出願期間の最終日において茨城県内に1年以上居住している者で、県外の高等学校を卒業見込みの者又は卒業後1年以内の者
2022年度 [地域枠]茨城県内の高等学校、又は保護者が出願期間の最終日において茨城県内に3年以上居住している者で、県外の高等学校を卒業見込みの者又は卒業後1年以内の者
変更点 地域枠の保護者についての要件を変更
群馬 学校推薦型選抜 選抜方法 2021年度 面接、小論文
2022年度 共通テスト、面接、小論文
変更点 新たに共通テストを課す
千葉 - 入学定員 2021年度 117名
2022年度 100名
変更点 17名減員予定
一般選抜
(前期)
募集人員 2021年度 [一般枠]82名、[地域枠]15名
2022年度 [一般枠]80名、[地域枠]5名
変更点 一般枠は2名減員、地域枠は10名減員予定
一般選抜
(後期)
2021年度 [一般枠]15名、[地域枠]5名
2022年度 [一般枠]15名
変更点 地域枠は廃止予定
横浜市立 一般選抜
(前期)
2次試験 2021年度 外(400)、数(400)、理(400) 計1,200点
2022年度 外(400)、数(400)、理(600) 計1,400点
変更点 配点を変更
配点比率 2021年度 共通テスト:2次試験=1000:1200
2022年度 共通テスト:2次試験=1000:1400
変更点 配点比率を変更
学校推薦型選抜 選抜方法 2021年度 出願者数が所定の人数を超えた場合、全体の評定平均値(4.3~5.0)と英語資格点(3.0~5.0)の合計点(7.3~10.0)および出願書類の総合評価により第1次選考を行う
2022年度 出願者数が所定の人数を超えた場合、全体の評定平均値(4.3~5.0)と英語資格点(2.0~5.0)の合計点(6.3~10.0)および出願書類の総合評価により第1次選考を行う
変更点 英語資格点の引き下げ
富山 一般選抜
(前期・後期)
募集人員 2021年度 前期:60名、後期:20名
2022年度 前期:70名
変更点 前期は10名増員、後期は廃止
総合型選抜 2021年度 実施なし
2022年度 10名(共通テストを課す)
変更点 新たに総合型選抜を実施、募集人員は10名
岐阜 一般選抜
(前期・後期)
募集人員 2021年度 前期:37名、後期:25名
2022年度 前期:45名、後期:10名
変更点 前期は8名増員、後期は15名減員
一般選抜
(前期)
共通テスト 2021年度 外(200)、国(100)、数(200)、歴公(100)、理(200) 計800点
2022年度 外(200)、国(200)、数(200)、歴公(100)、理(200) 計900点
変更点 配点を変更
配点比率 2021年度 共通テスト:2次試験=800:1200
2022年度 共通テスト:2次試験=900:1200
変更点 配点比率を変更
一般選抜
(後期)
共通テスト 2021年度 外(100)、国(50)、数(100)、歴公(50)、理(100) 計400点
2022年度 外(100)、国(100)、数(100)、歴公(50)、理(100) 計450点
変更点 配点を変更
配点比率 2021年度 共通テスト:2次試験=400:1200
2022年度 共通テスト:2次試験=450:1200
変更点 配点比率を変更
学校推薦型選抜 募集人員 2021年度 [一般枠]20名、[地域枠]28名
2022年度 [一般枠]27名、[地域枠]28名
変更点 一般枠は7名増員
浜松医科 一般選抜
(前期)
募集人員 2021年度 [一般枠]64名、[地域医療枠]11名
2022年度 [一般枠]68名、[地域枠]7名
変更点 一般枠は4名増員、地域医療枠は地域枠に名称変更、4名減員
一般選抜
(後期)
2021年度 [一般枠]15名
2022年度 [一般枠]14名、[地域枠]1名
変更点 一般枠は1名減員、新たに地域枠を設置
学校推薦型選抜 2021年度 [一般枠]21名、[地域医療枠]4名
2022年度 [一般枠]18名、[地域枠]7名
変更点 一般枠は3名減員、地域医療枠は地域枠に名称変更、3名増員
名古屋 一般選抜
(前期・後期)
2段階選抜 2021年度 [後期のみ]志願倍率12倍を基準に実施
2022年度 [前期・後期ともに]共通テストの成績が900点満点中700点以上の者を合格者とする
変更点 実施基準を変更
京都 一般選抜
(前期)
2段階選抜 2021年度 募集人員の約3.0倍
2022年度 共通テストの得点の合計が900点満点中630点以上の者のうちから募集人員の約3倍まで
変更点 共通テストの基準点を追加
大阪市立 - 大学統合 2021年度 -
2022年度 -
変更点 大阪市立大学と大阪府立大学を大阪公立大学に統合
一般選抜
(前期)
募集人員 2021年度 80名
2022年度 75名
変更点 5名減員予定
岡山 一般選抜
(前期)
共通テスト 2021年度 外(200)、国(200)、数(200)、歴公(100)、理(200) 計900点
2022年度 外(100)、国(100)、数(100)、歴公(100)、理(100) 計500点
変更点 配点を変更
2次試験 2021年度 外(400)、数(400)、理(400) 計1,200点
2022年度 外(400)、数(400)、理(300) 計1,100点
変更点 配点を変更
配点比率 2021年度 共通テスト:2次試験=900:1200
2022年度 共通テスト:2次試験=500:1100
変更点 配点比率を変更
広島 学校推薦型選抜 選抜方法 2021年度 共テ(900)、書類(100)、面接(200) 計1,200点
2022年度 共テ(900)、書類(100)、面接(300) 計1,300点
変更点 配点を変更
英語民間試験 2021年度 大学入学共通テストの外国語(英語)の得点を満点とみなす
2022年度 大学入学共通テストの外国語(英語)の得点が200点満点中180点以上の場合は大学入学共通テストの外国語(英語)の得点を満点とみなし、160~179点の場合は10点を加点する
変更点 配点を変更
熊本 一般選抜
(前期)
募集人員 2021年度 90名
2022年度 87名
変更点 3名減員予定
学校推薦型選抜 2021年度 [一般枠]15名、[地域枠]5名
2022年度 [一般枠]5名、[地域枠]8名、[熊本みらい医療枠]10名
変更点 一般枠は10名減員、地域枠は3名増員、新たに熊本みらい医療枠を実施予定
宮崎 - 入学定員 2021年度 110名
2022年度 100名
変更点 10名減員予定
一般選抜
(前期・後期)
募集人員 2021年度 前期:50名、後期:20名
2022年度 前期:45名、後期:15名
変更点 前期・後期ともに5名減員予定
一般選抜
(前期)
2次試験 2021年度 外(300)、数(300)、面 計600点
2022年度 外(200)、数(200)、理2(200)、面 計600点
変更点 新たに理科を実施、配点を変更
一般選抜
(後期)
2段階選抜 2021年度 約10倍(通過予定人数 約200名)
2022年度 約14倍(通過予定人数 約210名)
変更点 予告倍率を拡大
2次試験 2021年度 外(150)、化(150)、面 計300点
2022年度 外(150)、面 計150点
変更点 化学を廃止、配点を変更
配点比率 2021年度 共通テスト:2次試験=900:300
2022年度 共通テスト:2次試験=900:150
変更点 配点比率を変更
学校推薦型選抜 募集人員 2021年度 [一般枠]15名、[地域枠]10名、[地域特別枠]15名
2022年度 [地域枠]10名、[地域特別枠]15名、[全国地域枠(仮称)]15名
変更点 一般枠を廃止、新たに全国地域枠(仮称)を実施予定
出願資格 2021年度 [地域特別枠]宮崎県の高等学校を令和4年に卒業見込みの者又は令和3年に卒業の者、また、宮崎県外の高等学校を令和4年に卒業見込みの者で、宮崎県内の小学校及び中学校のいずれかを卒業した者
2022年度 [地域特別枠]宮崎県の高等学校を令和4年に卒業見込みの者又は令和2年以降に卒業した者
変更点 宮崎県の高等学校出身者は2浪まで出願が可能。県外の高等学校出身者は出願不可に

» 過年度のデータはこちら!