横浜市立大学

大学情報 選抜方法 入試結果 入試問題分類 入試変更点

横浜市立大学の情報

所在地 〒236-0004 横浜市金沢区福浦3-9
大学HP http://www.yokohama-cu.ac.jp/
医学部HP https://www.yokohama-cu.ac.jp/med/
沿革 ・昭和19年[1944年]……… 横浜市立医学専門学校開設
・昭和22年[1947年]……… 横浜医科大学(旧制)に昇格
・昭和24年[1949年]……… 横浜市立大学(新制)設置
・昭和27年[1952年]……… 横浜市立大学医学部(新制)となる
附属病院
研究施設
・横浜市立大学附属病院(神奈川県横浜市金沢区)
・横浜市立大学附属市民総合医療センター(神奈川県横浜市南区)
・横浜市立大学先端医科学研究センター(神奈川県横浜市金沢区)

横浜市立大学のオープンキャンパス情報(2021年度)

※日程等詳細は大学HP等で必ず確認してください。

大学名 日程 会場 事前申込 概要
横浜市立 8/21(土) Webサイト   入試説明会、概要説明会、模擬授業、学生による受験体験、先輩医師へのインタビューなど

» 他大学のオープンキャンパス日程はこちら!

横浜市立大学の選抜方法

入学定員

表の見方
  1. この一覧表は、2021年度の国公立大学・医学部医学科における1年次の入学定員と選抜区分別募集人員をまとめたものです。
  2. 「地域枠」(一般選抜、総合型・学校推薦型選抜)とは、出身高校・居住地等に地域限定があるもの、または卒業後の勤務地域が指定されるものなどです。
  3. 掲載したすべての項目は必ず各大学の募集要項等で確認してください。
大学 入学定員
(1年次)
一般選抜 総合型・学校推薦型選抜
(一般枠)
総合型・学校推薦型選抜
(地域枠)
備考
定員 増減 前期 増減 地域枠
内数
後期 増減 地域枠
内数
区分 募集
人員
増減 区分 募集
人員
増減
横浜市立 90   70 -4 (12)             推薦 地域医療枠(県内) 10 +3 ・前期地域枠の内訳
地域医療枠:10(-4)、神奈川県指定診療科枠:2
・国際バカロレア:2
推薦 地域医療枠(県外) 5 +1
推薦 神奈川県指定(県内) 2  
推薦 神奈川県指定(県外) 1  

一般選抜 共通テストの科目・配点

表の見方
  1. この一覧表は、2021年度の国公立大学・医学部医学科における一般選抜について、共通テストの科目・配点をまとめたものです。
  2. ●は受験必須の教科・科目、○は必須教科内の選択科目です。下段が配点となっており、【英語】は小数点第1位を四捨五入し、配点と整合するように調整しています。また、【理科】のみ科目数(丸数字)+配点で示しています。
  3. 【地歴公民】について、「現倫政」(現代社会/倫理/政治・経済)は公民の2単位科目、「倫政経」(倫理、政治・経済)は公民の4単位科目です。地歴A科目でも受験可能な場合は備考欄に記載しています。【理科】はすべて専門科目です。
  4. 掲載したすべての項目は必ず各大学の募集要項等で確認してください。

学科等



2



共通テスト 備考
英語



A

B
地歴公民 理科
R L

B








横浜市立 70 3倍      
75% 240 60 200 200 100 200 1000

一般選抜 2次試験の科目・配点

表の見方
  1. この一覧表は、2021年度の国公立大学・医学部医学科における一般選抜について、2次試験の科目・配点をまとめたものです。
  2. ●は受験必須の教科・科目、○は必須教科内の選択科目です。下段が配点となっており、【理科】のみ科目数(丸数字)+配点で示しています。
  3. 【英語】科目名は省略/【国語】出題分野を記載/【数学】出題範囲は「出題分野【数・理】」タブを参照/【理科】すべて「基礎」と「専門」を合わせたもの/【その他】調査書については点数化する場合のみ記載しています。
  4. 掲載したすべての項目は必ず各大学の募集要項等で確認してください。
大学 学科等 日程


2



2次試験 備考


数学 理科(基礎+専門)





A B



横浜市立 70 3倍         小論・面接は段階評価
75% 400   400 400       1200

総合型・学校推薦型選抜

表の見方
  1. この一覧表は、2021年度の国公立大学・医学部医学科における総合型・学校推薦型選抜についてまとめたものです。
  2. 【出願資格】の「現浪」について、現は現役のみ/①は現役と1浪まで可/ - は現役・浪人すべて可などを表します。
  3. 【出願資格】の「その他要件」について、「または」と記載のないものは表記したすべてを満たさなければなりません。なお、「地域、社会に貢献する強い意欲を持っている」、「学業・スポーツ・文化活動を積極的に取り組んだ」、「人格・学力ともに優秀」などの一般的・抽象的な要件はここでは省略しています。
  4. 地域枠などによって卒業後の医療従事に義務が課される場合は、その概要を「その他要件」の欄に記載しました。ただし、「医師修学資金」そのものに付帯する医療従事義務は省略しています。
  5. 掲載したすべての項目は変更されることがあります。必ず募集要項等で確認してください。
大学 種別 募集枠 募集
人員
出願資格 出願
期間
選考方法 結果
発表日
共通テスト
利用法
現浪 評定 その他要件 段階 試験内容 試験日
横浜市立 学校推薦型 地域医療枠 [県内高校]
10

[県外高校]
5
4.3
以上
かつ
・神奈川県内高校卒見者[県内]または神奈川県外高校卒見者[県外]
・数、理の指定科目履修者
・英語の指定資格を有する者
【地域医療枠】
初期研修およびその後の7年間、神奈川県内の医療機関で勤務
【神奈川県指定診療科枠】
在学中は神奈川県から修学資金の貸付を受け、卒業後は「キャリア形成プログラム」に基づき、神奈川県内の医療機関で7年間勤務
11/2

11/5
1次 書類審査
※志願者が概ね県内で25人、県外は15人を超えた場合に実施
- 11/17 総合判定に含む
※一般前期日程第1段階選抜合格者平均点より低い場合は不合格
2次 12/5 12/15
神奈川県指定診療枠 [県内高校]
2

[県外高校]
1
3次 面(第2次選考の成績を用いる)、共テ - 2/16

2次 数・理の出題分野

表の見方
  1. この一覧表は、2021年度の国公立大学・医学部医学科における一般選抜について、2次試験の【数学】および【理科】の出題範囲をまとめたものです。
  2. 【数学A・B】の分野名について、確率=場合の数と確率/図形=図形の性質/整数=整数の性質/数列=数列/ベク=ベクトル/統計=確率分布と統計的な推測を表します。
  3. 掲載したすべての項目は必ず各大学の募集要項等で確認してください。
大学 数学 理科
A B 物理基礎

物理
化学基礎

化学
生物基礎

生物
確率 図形 整数 数列 ベク 統計
横浜市立   全範囲 全範囲 全範囲

一般 面接の内容・評価方法等

表の見方
  1. この一覧表は、2021年度の国公立大学・医学部医学科における一般選抜について、面接の評価方法等をまとめたものです。
  2. 掲載したすべての項目は必ず各大学の募集要項等で確認してください。

日程等 内容・実施方法・評価方法等
横浜市立 前期 医学を志す動機、医学・医療に対する適性、意欲、社会的適応力などを総合的に評価する。数段階で評価する。
調査書・志願理由書を参考資料として使用する。小論文の評価または面接の評価が一定の水準以下の場合には合格しない場合がある。

横浜市立大学の入試結果

一般入試 2012〜2020

大学 日程 年度 募集枠 募集
人員
志願
者数
第1段階
合格者数
受験
者数
合格
者数
志願
倍率
実質
倍率
横浜市立 前期 2020   74 240 222 198 84 3.2倍 2.4倍
2019   80 337 240 218 87 4.2倍 2.5倍
2018   85 286 255 242 92 3.4倍 2.6倍
2017   85 311 255 234 88 3.7倍 2.7倍
2016   85 336 255 235 87 4.0倍 2.7倍
2015   90 324 210 257 94 3.6倍 2.7倍
2014   90 377 270 259 93 4.2倍 2.8倍
2013   90 419 297 282 96 4.7倍 2.9倍
2012   90 396 297 282 98 4.4倍 2.9倍
後期 2020 募集なし
2019 募集なし
2018 募集なし
2017 募集なし
2016 募集なし
2015 募集なし
2014 募集なし
2013 募集なし
2012 募集なし

特別選抜 2012〜2020

大学 年度 選抜
方法
募集枠 募集
人員
志願
者数
受験
者数
合格
者数
志願
倍率
実質
倍率
横浜市立 2020 推薦 地域医療枠県内高校 9 34 25 9 3.8倍 2.8倍
地域医療枠県外高校 5 14 13 5 2.8倍 2.6倍
2019 推薦 地域医療枠 8 29 20 8 3.6倍 2.5倍
2018 推薦 地域医療枠 5 24 20 5 4.8倍 4.0倍
2017 推薦 地域医療枠 5 21 16 5 4.2倍 3.2倍
2016 推薦 地域医療枠 5 20 15 5 4.0倍 3.0倍
2015 実施なし
2014 実施なし
2013 実施なし
2012 実施なし

横浜市立大学の入試問題分類

問題の難易度と分量

大学 年度 英語 数学 物理 化学 生物
難易度 分量 難易度 分量 難易度 分量 難易度 分量 難易度 分量
横浜市立 2020 B B C C B C B B B B
2019 B B C B C B B A C B
2018 B B C B C C B C C C

入試問題の種別

大学 年度 英語 数学 物理 化学 生物 備考
横浜市立 2020 国際教養学部と共通 理・データサイエンス学部と共通
※データサイエンス学部のみ3問、他は4問
理系学部共通 理系学部共通
小問の一部は医学科独自問題
理系学部共通 【小論文】医学科独自問題
2019 国際教養学部と共通 理・データサイエンス学部と共通
※データサイエンス学部のみ3問、他は4問
理系学部共通 3問中2問は医学科独自問題 理系学部共通
小問の一部は医学科独自問題
【小論文】医学科独自問題
2018 国際総合科学部(国際教養・国際都市学系)と共通 理・データサイエンス学部と共通
※データサイエンス学部のみ3問、他は4問
理系学部共通 理系学部共通
小問の一部は医学科独自問題
【小論文】医学科独自問題

» 国公立大学の入試問題分類一覧はこちら!

横浜市立大学の入試変更点

※以下の情報は変更されている場合があります。必ず各大学による募集要項等を確認してください。

大学名 方式・日程 項目
横浜市立 一般選抜
(前期)
2次試験 2021年度 外(400)、数(400)、理(400) 計1,200点
2022年度 外(400)、数(400)、理(600) 計1,400点
変更点 配点を変更
配点比率 2021年度 共通テスト:2次試験=1000:1200
2022年度 共通テスト:2次試験=1000:1400
変更点 配点比率を変更
学校推薦型選抜 選抜方法 2021年度 出願者数が所定の人数を超えた場合、全体の評定平均値(4.3~5.0)と英語資格点(3.0~5.0)の合計点(7.3~10.0)および出願書類の総合評価により第1次選考を行う
2022年度 出願者数が所定の人数を超えた場合、全体の評定平均値(4.3~5.0)と英語資格点(2.0~5.0)の合計点(6.3~10.0)および出願書類の総合評価により第1次選考を行う
変更点 英語資格点の引き下げ

» 過年度の入試変更点一覧はこちら!

ページトップへ