佐賀大学

佐賀大学の情報

所在地 〒840-8502 佐賀市鍋島5-1-1
大学HP http://www.saga-u.ac.jp/
医学部HP -
沿革 ・昭和51年[1976年]……… 佐賀医科大学開設
・昭和53年[1978年]……… 学生受け入れ開始
・平成15年[2003年]……… 佐賀大学と統合、佐賀大学医学部となる
附属病院
研究施設
・佐賀大学医学部附属病院(佐賀県佐賀市)
・佐賀大学医学部附属地域医療科学教育研究センター(佐賀県佐賀市)
・佐賀大学医学部附属先端医学研究推進支援センター(佐賀県佐賀市)
・佐賀大学医学部附属臓器再生医学研究センター(佐賀県佐賀市)

佐賀大学のオープンキャンパス情報(2022年)

※日程等詳細は大学HP等で必ず確認してください。

大学名 日程 会場 URL 事前
申込
概要
佐賀 8/10(水) 対面 Webサイト 学部・学科紹介、授業紹介、模擬講義、入試説明会など

» オープンキャンパス情報一覧はこちら!

佐賀大学の選抜方法(2022年度)

表の見方
  1. この一覧表は、2022年度国公立大学医学部医学科の入学定員と入試区分別募集人員です。
  2. 「募集人員」は、大学が申請中の臨時定員増など、一部未確定のものも含みます。
  3. 「地域枠」とは、出身高校・居住地等に地域限定があるもの、または卒業後の勤務地域が指定されるものです。
  4. 掲載した全ての項目は、必ず各大学の募集要項で確認してください。
大学 入学定員 一般選抜 学校推薦型選抜 総合型選抜 備考
増減 前期 増減 地域枠
内数
後期 増減 地域枠
内数
募集枠 増減 地域枠
内数
募集枠 増減 地域枠
内数
佐賀 103   50     10     43       【23】           ※30
                一般枠 (20)                
                佐賀県枠 (18)                
                長崎県枠 (1)                
                佐賀県推薦入学 (4)                
備考
※1 入学定員は総合入試入学者の移行定員10名を含む/帰国子女:若干名/編入学:5名
※2 編入学:10名
※3 編入学:20名
※4 昨年度実施の推薦9名分は特別選抜として地域枠入試を実施予定/国際バカロレア等:3名
※5 編入学:5名
※6 入学定員は総合選抜入学者移行定員5名を含む/国際バカロレア:3名/海外教育PG:2名/編入学:5名
※7 帰国生:若干名/編入学:15名
※8 入学定員は進学選択制度による進学予定数10を含む
※9 国際バカロレア:2名/帰国生:若干名/編入学:5名
※10 前期地域枠の内訳は地域医療枠10名、神奈川県指定診療科2名/国際バカロレア:2名
※11 帰国生徒:若干名/編入学:5名
※12 入学定員は理系一括入試入学者移行定員1名を含む/帰国生徒:若干名/編入学:5名
※13 編入学:5名
※14 海外教育PG:若干名(学校推薦型選抜の募集人員に含む)/編入学:5名
※15 編入学:4名
※16 編入学:15名
※17 編入学:10名
※18 編入学:5名
※19 編入学:1名
※20 前期地域枠の内訳は鳥取県14、兵庫県2、島根県5/編入学:5名
※21 編入学:10名(2年次:5名、3年次:5名)
※22 国際バカロレア:5名/編入学:5名
※23 国際バカロレア:5名
※24 編入学:10名
※25 増員申請後の募集人員が未公表の選抜あり
※26 編入学:5名
※27 編入学:5名
※28 編入学:5名
※29 帰国生徒:若干名
※30 帰国子女:若干名
※31 編入学:5名
※32 編入学:10名
※33 国際バカロレア:若干名/編入学:10名
※34 編入学:5名
表の見方
  1. この一覧表は、2022年度国公立大学医学部医学科の一般選抜の入試科目と配点です。
  2. ●は受験必須の教科・科目、○は必須教科内の選択科目です。下段が配点で、理科のみ科目数(丸数字)+配点となっています。
  3. 共通テストについて、【地歴公民】地歴Bは「世界史B」「日本史B」「地理B」いずれの科目も選択可です。地歴A科目も可能な場合は備考欄に記載しています。【理科】全て専門科目です。
  4. 2次試験について、【英語】科目名は省略、【国語】出題分野を表記、【数学】出題範囲は理科と共に別表「国公立大学 2次試験の数学・理科の出題範囲」を参照してください。【理科】全科目「基礎」と「専門」を合わせたものです。【その他】調査書は点数化する場合のみ記載しています。
  5. 掲載した全ての項目は、必ず各大学の募集要項で確認してください。
2 共通テスト 2次試験 備考
英語 AB 地歴公民 理科 数学 理科
R L / / A B
佐賀 50 5                 ※18
105 35 140 140 70 140 630 80   80 80   60 100 400
10 10                              
105 35 140 140 70 140 630             180 100 280
備考
※1 共通テストは地歴A科目も可/その他は総合問題
※2 面接は小作文を含む
※3 その他は適性試験
※4 共通テストは地歴A科目も可
※5 2次試験等の得点が受験者の平均点に満たない教科・科目等があった場合には不合格とすることがある
※6 共通テスト900点を110点に換算
※7 後期は共通テストで地歴公民を課さない
※8 小論・面接は段階評価
※9 面接は2段階評価
※10 その他は口述試験
※11 後期の面接は英文の課題に基づく(口頭試問)
※12 共通テストは地歴A科目も可/2次試験は試験科目ごとに設定した最低ラインを満たす必要あり
※13 面接は段階評価
※14 共通テストは地歴A科目も可
※15 前期は共通テスト900点を450点に換算、後期は共通テスト900点を300点に換算
※16 A配点で募集人員の1/2の合格者を決定、残りをB配点で決定/面接は2段階評価/2次試験のいずれかの科目の得点が、受験者の平均点の60%に満たない場合は不合格
※17 その他は総合問題
※18 その他は調査書等
※19 その他は調査書等
※20 共通テストは地歴A科目も可
表の見方
  1. この一覧表は、2022年度国公立大学医学部医学科の2次試験における数学・理科の出題範囲です。
  2. 各大学の出題範囲は、原則、【数学】Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・Aの全範囲とBの数列とベクトル、【理科】物理+物理基礎、化学+化学基礎、生物+生物基礎の全範囲です。特記事項がある場合には、注釈として記載しています。
  3. 数学A・Bの分野について、「確率」=場合の数と確率、「図形」=図形の性質、「整数」=整数の性質、「数列」=数列、「ベク」=ベクトル、「統計」=確率分布と統計的な推測です。
  4. 掲載した全ての項目は、必ず各大学の募集要項で確認してください。
大学 数学 理科
A B 物理基礎
物理
化学基礎
化学
生物基礎
生物
地学基礎
地学
確率 図形 整数 数列 ベク 統計
佐賀 - (記載なし) (記載なし) - -
表の見方
  1. この一覧表は、2022度国公立大学医学部医学科の面接の配点・評価方法等です。募集要項等に詳細な言及がない場合は空欄にしています。
  2. 掲載した全ての項目は、必ず各大学の募集要項で確認してください。
大学 日程 配点 実施方法・評価方法等
佐賀 60 【2021年度】調査書を参考にする ※1
180 【2021年度】2日間。1日目は調査書等を基に、2日目は自己推薦書を基に実施する ※1
備考
※1 面接の評価が著しく低いものは不合格となる場合がある。
表の見方
  1. この一覧表は、2022年度の国公立大学・医学部医学科における総合型・学校推薦型選抜についてまとめたものです。
  2. 『現浪』について、現役は現役生のみ、① は1浪まで可、- は現役・浪人すべて可を表します。
  3. 『評定』は、評定平均値または学習成績概評を示しています。数字で表記されている大学は、その数字以上の評定平均値が必要です。学習成績概評のAは評定平均値の5.0~4.3に該当します。Aの中でも特に優秀で、学校長が責任を持って推薦できる者を Ⓐ と標示することができます。
  4. 『その他要件』は、「または」と表記のないものはすべて満たさなければなりません。なお、一般的・抽象的な要件は省略しています。(「地域、社会に貢献する意欲を持っている」、「学業やスポーツ、文化活動に積極的に取り組んだ」、「人格・学力ともに優秀」など)
  5. 『出願期間』について、インターネットの事前登録期間などは省略しています。
  6. 掲載したすべての項目は変更の可能性があります。必ず各大学の募集要項で確認してください。
大学 種別 募集枠 募集
人員
出願資格 出願
期間
選考方法 結果
発表日
共通テスト
利用法
現浪 評定 その他要件 段階 試験内容 試験日
佐賀 推薦 一般枠 20 現役 A - 11/1

11/5
1次 出願書類
※募集人員の約5倍を超えたら実施
書類
選考
- 基準点及び総合判定に含む
2次 共通テスト(720点)、小論文(120点)、面接(120点)、出願書類(280点) 11/27 2/14
佐賀県枠 18 ・県内高校出身者または県内の小中いずれか卒で、保護者が3年以上県内在住
・県内の基幹型臨床研修病院で初期臨床研修
1次 出願書類
※募集人員の約5倍を超えたら実施
書類
選考
-
2次 共通テスト(720点)、小論文(120点)、面接(120点)、出願書類(280点) 11/27 2/14
長崎県枠 1 ・長崎県内高校出身者または長崎県内の小中いずれか卒
・「長崎県医学修学資金」の貸与を受け、県の指定医療機関等で診療に従事
・長崎県の指定基本領域から専門医を選択
1次 出願書類
※募集人員の約10倍を超えたら実施
書類
選考
-
2次 共通テスト(720点)、小論文(120点)、面接(120点)、出願書類(280点) 11/27 2/14
佐賀県推薦入学   4 ・佐賀県による1次選考合格者
・「佐賀県医師修学資金」の貸与を受け、県内の指定医療機関で指定診療科医として従事
11/1

11/5
1次 佐賀県による面接 11/13
11/14
11/16 基準点及び総合判定に含む
11/17

11/22
2次 共通テスト(720点)、小論文(120点)、面接(140点)、出願書類(260点) 11/27 2/14

» 選抜方法の詳細はこちら!

佐賀大学の入試結果(2022年度)

表の見方
  1. 志願倍率は志願者数÷募集人員
  2. 実質倍率は受験者数÷合格者数
  3. 受験者数を公表していない大学は志願者数を表示
  4. 第1段階選抜の不合格者には共通テスト科目不足等の無資格者を含む場合もある。
大学 募集枠 募集
人員
志願
者数
第1段階
合格者数
受験
者数
合格
者数
志願
倍率
実質
倍率
昨年度
実質倍率
入学
者数
佐賀   50 232 - 179 53 4.6倍 3.4倍 3.7倍 50
表の見方
  1. 志願倍率は志願者数÷募集人員
  2. 実質倍率は受験者数÷合格者数
  3. 受験者数を公表していない大学は志願者数を表示
  4. 第1段階選抜の不合格者には共通テスト科目不足等の無資格者を含む場合もある。
大学 募集枠 募集
人員
志願
者数
第1段階
合格者数
受験
者数
合格
者数
志願
倍率
実質
倍率
昨年度
実質倍率
入学
者数
佐賀   10 227 166 44 13 22.7倍 3.4倍 1.8倍 10
表の見方
  1. 志願倍率は志願者数÷募集人員
  2. 実質倍率は受験者数÷合格者数
  3. 受験者数を公表していない大学は志願者数を表示
  4. 第1段階選抜の不合格者には共通テスト科目不足等の無資格者を含む場合もある。
大学 選抜
方法
募集枠 募集
人員
志願
者数
受験
者数
合格
者数
志願
倍率
実質
倍率
昨年度
実質倍率
入学
者数
佐賀 推薦 一般枠 20 55 55 20 2.8倍 2.8倍 3.6倍 20
佐賀県枠 18 47 47 18 2.6倍 2.6倍 2.8倍 18
長崎県枠 1 2 2 0 2.0倍 - 2.0倍 0
佐賀県推薦入学 4 15 15 4 3.8倍 3.8倍 3.3倍 4
大学 日程 区分 最高点 得点率 最低点 得点率 平均点 得点率 満点 配点比率
(共テ:2次)
佐賀 共テ 534.100 84.8% 463.750 73.6% 497.139 78.9% 630 630:400
2次 374.40 93.6% 281.40 70.4% 331.28 82.8% 400
総合 889.150 86.3% 795.700 77.3% 828.422 80.4% 1030
総合 765.800 84.2% 715.450 78.6% 741.058 81.4% 910 630:280

» 過去9年の入試結果はこちら!

佐賀大学の入試問題 難易度分類

大学 年度 英語
(リーディング)
数学 物理 化学 生物 備考
難易度 分量 難易度 分量 難易度 分量 難易度 分量 難易度 分量
佐賀 2021 C D D D D C C D - -  
2020 B D C C D C C D - -  
2019 C D C C D C C D - -  
大学 年度 英語 数学 物理 化学 生物 備考
佐賀 2021 全学部共通 理工学部と共通
※小問の一部は医学科独自問題
理工学部と共通
※医学科は2題、理工学部は4題
医学科独自問題 【理科】医学科は2科目で90分、他は1科目90分
2020 全学部共通 4題中1題は医学科独自問題 理工学部と共通
※医学科は2題、理工学部は4題
医学科独自問題 【理科】医学科は2科目で90分、他は1科目90分
2019 全学部共通 医学科独自問題 理工学部と共通
※医学科は2題、理工学部は4題
医学科独自問題 【理科】医学科は2科目で90分、他は1科目90分

» 医学部入試問題 難易度分類一覧はこちら!

佐賀大学の入試変更点

※以下の情報は変更されている場合があります。必ず各大学による募集要項等を確認してください。

大学名 方式・日程 項目
佐賀 一般選抜
(前期)
選抜方法 2022年度 共テ(630)、2次(240)、面接(60)、調査書(100)
2023年度 共テ(630)、2次(240)、面接(60)、調査書(点数化しない)
変更点 配点を変更
2022年度 共テ:2次=630:400
2023年度 共テ:2次=630:300
変更点 配点比率を変更
一般選抜
(後期)
選抜方法 2022年度 調査書、自己推薦書、共テ、面接
2023年度 調査書、課題論文、共テ、面接
変更点 自己推薦書を課題論文に変更
2022年度 共テ(630)、面接(180)、調査書(100)
2023年度 共テ(630)、面接(120)、調査書(点数化しない)
変更点 配点を変更
2022年度 共テ:2次=630:280
2023年度 共テ:2次=630:120
変更点 配点比率を変更
2022年度 2次試験は2日間(面接)
2023年度 2次試験は1日(面接)
変更点 試験日程を変更
学校推薦型選抜 2段階選抜 2022年度 一般枠・佐賀県枠は約5倍、長崎県枠は約10倍を上回った場合、実施
2023年度 実施しない
変更点 2段階選抜を廃止
選抜方法 2022年度 共テ(720)、書類審査(280)、小論文(120)、面接(120)
2023年度 共テ(720)、書類審査(点数化しない)、小論文(150)、面接(90)
変更点 配点を変更
佐賀県推薦 選抜方法 2022年度 共テ(720)、書類審査(260)、小論文(120)、面接(140)
2023年度 共テ(720)、書類審査(点数化しない)、小論文(150)、面接(90)
変更点 配点を変更
- 募集人員
(定員補充)
2022年度 学校推薦型選抜の不足は一般選抜(後期)に組み入れ
2023年度 特別選抜の不足は一般選抜(前期)に組み入れ
変更点 定員補充の方法を変更

» 今年度の入試変更点一覧はこちら