2016年度 京大合格者座談会(代ゼミ生・Y-SAPIX生)

生活面で心がけていたのは、どんなことでしたか?

尾方

もともとは睡眠時間を削って勉強するタイプだったのですが、ある時、インターネットで“長い期間、6時間未満しか寝ていない人は、徹夜しているのと同じくらい脳の効率が落ちる”という記事を読んで、それから気をつけるようになりました。

センター試験前は、2週間くらい前からしっかり睡眠をとるようにして、万全の体調で臨むよう心がけました。

若林
私は生活のリズム自体が崩れないよう、注意していました。夜12時に寝て朝6時に起きるというのが私のサイクルで、これは学校の授業や、代ゼミの講習がない日でも常に続けていました。

私は風邪予防ですね。手洗い・うがいを心がけて、11月くらいからはマスクも着用するようにしていました。

家族みんなで風邪予防に効くヨーグルトを毎日、食べたりして、家族ぐるみで頑張りました(笑)。

中村
家族のサポートといえば、一応、母親が弁当を作ってくれていましたね。
尾方
僕も、家では家族が気遣って、ゆっくり過ごさせてくれていました。代ゼミで勉強しているので、家の中でくらいはリラックスさせて…と思ってくれていたみたいですね。
若林

皆さん、いいですね!私なんて、まったく関係なしですよ。受験が終わってから“ちょっとは気を遣ってたんだよ”なんて言われましたが、言われないと気付かないくらい。

家事などの手伝いも普通に頼まれていましたし、“ちゃんと勉強しなさい”って言われてたし。まぁ、これは、私が“勉強勉強”って集中するようなタイプではないからなんですが(笑)。

次のページ:代ゼミやY-SAPIXの良かった点、活用法などを教えてください。 »