2015年度 京大合格者座談会(代ゼミ生・Y-SAPIX生)

生活面で気をつけていたことはありますか?

吉村
小さなことは気にしないで、自由にすることを大切にしていました。受験だから何かをやめるとか、そういった無理をせず、ストレスを溜めないことが大事だと思います。
僕も勉強以外のことはしないなどと考えず、寝たいだけ寝るなどしてのびのび生活していました。節度は大切ですが、寝ればその分、身体が楽になるし、遊べばその分、精神的に楽になりますから生活にメリハリもつきますよね。
押木
僕の場合、無理はしないように、勉強は代ゼミを中心にして家は休むだけと決めていました。代ゼミの授業を受けた後は夜まで自習室を使って、家に帰ったら勉強はしない。そうすることでリズムがついて健康的な生活が送れたと思います。
上田
僕は起床時間と就寝時間だけは徹底して守って、睡眠時間を確保しました。現役時代、“今日から朝5時に起きて頑張るぞ!” なんて無理な目標を立てて失敗し、自己嫌悪に陥った経験があったためです。厳しい目標を立てて挫折するよりも、実行できる目標を確実に達成していくほうが自信にもつながるのではないでしょうか。

次のページ:苦手科目の克服法は? »

2022年度 夏期講習入室テスト/入室説明会高3東大・医学部完成プラン