京大特色入試と阪大世界適塾入試【出願状況】

京都大学「特色入試」出願状況

京都大学では特色入試2年目の出願を締め切りました。2017年度の募集人員は、農学部で全学科募集、医学部人間健康科学科で大幅な増募などにより前年度より42%定員増の入試となります(11/8現在。法学部後期日程を除く)。それに対して志願者は28%増にとどまっています。

主に集まっているのは、緩和措置(科学オリンピック出場削除・センター試験基準の引き下げなど)のとられた学科と新規募集の農学部5学科になります。人間健康科学科では2017年度に大幅な学科再編が行われ、特色入試での定員も全体の3割に拡大されたこともあり、学内の先生方も積極的な広報活動を展開、その影響もあり出願者は大きく増えました。

本来なら、年々志願者が増えて欲しい入試制度なのですが、6学科では志願者が減少しました。前年度の合格状況を見て、一般入試での受験のほうが組し易いと判断した者も多かったと考えられます。全体的に文系で志願者が減り理系で増え「文低理高」となっています。

京都大学特色入試 志願状況(11/8現在)

学部・学科 2017年度 2016年度
募集
人員
志願
者数
倍率 増減% 募集 志願
者数
倍率
合計 145 374 3.0 128 108 616 5.7
総合人間 5 16 3.2 55 5 29 5.8
10 42 4.2 105 10 40 4.0
教育 6 21 3.5 84 6 25 4.2
法(後期日程) 20 20 324 16.2
経済 25 64 2.6 83 25 77 3.1
5 47 9.4 80 5 59 11.8
5 5 1.0 100 5 5 1.0
人間健康科 看護 20 33 1.7 254 10 13 1.3
理学 5 16 3.2 229 3 7 2.3
作業 5 7 1.4 350 3 2 0.7
薬科 3 3 1.0 150 3 2 0.7
地球工 3 13 4.3 3 0
電気電子工 5 11 2.2 92 5 12 2.4
情報 3 4 1.3 400 2 1 0.5
工業化 7 7 1.0 若干 0
資源生物科 3 25 8.3
応用生命科 3 9 3.0
地域環境工 3 11 3.7
食料・環境経済 3 10 3.3 50 3 20 6.7
森林科 3 13 4.3
食品生物科 3 17 5.7

※合計倍率・増減%(前年比)は法(後期日程)を除く数値。

次のページ:大阪大学「世界適塾入試」出願状況 »